山口県 サザンセトのサイクリングは Southernseto Cylcetourism から
http://www.yanaicci.or.jp/southernseto.cycletourism/
■観光スポットの紹介(室津半島一周コース)

 サザンセトは、見どころ観光スポット、絶景スポットがた~くさん!!
 このページでは、室津半島一周ルートに点在する観光スポットを紹介します。

市町名 スポット名 スポット紹介・解説
柳井市 柳井白壁の町並み


室町時代からの町割がそのまま今日も生きており、約200mの街路に面した両側に江戸時代の商家の家並みが続いています。
藩政時代には、岩国藩のお納戸と呼ばれ、産物を満載した大八車が往来してにぎわった町筋です。昭和59年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。往時の面影をしのばせる町並みで、心安らぐひとときを味わえます。
柳井市 柳井市民球場(ビジコム柳井スタジアム)


両翼98m、中堅122m。球音こだまする柳井市民球場は、幾多の名勝負を生み出しています。周辺には、テニスコートや、多目的グランド、武道館(H26完成)も整備され、柳井のスポーツエリアを形成しています。
柳井市 サザンセト伊保庄マリンパーク


330mの白浜に沿ってヤシの木が並ぶ、南欧風の海浜公園です。夏の海水浴客だけでなく、一年を通じて市民や観光客の方に利用されています。
柳井市 克己堂


阿月には、領主浦靭負が創建した私塾克己堂の門が残っています。この学館からは、白井小助、赤祢武人、世良修蔵など多くの維新の志士が輩出しました。
柳井市 湯原海水浴場


湯原海水浴場は、阿月地区にある、波の静かな海水浴場です。湯原は、その名のとおり昔はとてもよい湯が湧き出ていたそうです。名湯を慕って湯治客が各地からやって来て、温泉場として繁盛し、かなりの家数が軒を並べていたそうで、「湯原千軒」とも呼ばれていたそうです。今は、遠浅の海水浴場として、駐車場、トイレ、シャワー室が完備されています。また地元漁協青壮年部では、この浜で観光地曳網を行っています。自分で捕った魚をその場で味わうことができると人気です。
柳井市 池の浦道路公園(写真は源平の戦い所縁の平家坂)


柳井市と上関町を結ぶ県道72号線沿いにある池の浦道路公園。ここからは美しい瀬戸内海を望むことができ、ちょっとした休憩には最高のロケーションの公園です。源平の古戦場の地でもあるので、海を眺めながら古に思いをよせてみては・・・。
上関町 上関大橋


上関海峡は、昔から防長の三海関の一つに数えられており、江戸時代には朝鮮通信使や参勤交代の大名たちも通った交通の要所で、現在でも1日約千隻の船が通過しています。
170mの海峡を結ぶ上関大橋は、44年6月に完成したもので、付近には、旧砲台跡、毛利水軍本陣跡、城山跡などの史跡がある景勝地です。
上関町 上関海峡温泉鳩子の湯


天井高8m以上の広々とした解放感あふれる内湯に加え、瀬戸内海を一望できる露天風呂もあります。地下1000mからくみ上げた天然温泉を「石の風呂」と「木の風呂」へ巡らせています。休憩所も充実しており旧き良き瀬戸の風情をゆったり愉しむことができます。
上関町 四階楼


全国でも珍しい四階建ての擬洋風木造建築で、1879(明治12)年に竣工された県内洋風建築最古のもののひとつです。
この地は、古くから海上交通の要所として栄え、この建物は、小方謙九郎を施主として、迎賓及び宿泊施設として利用されました。
全国的にも珍しい4階建ての建物で、外観内装とも凝った造りになっています。
3階の壁に唐獅子牡丹の漆喰彫刻、4階の天井に鳳凰漆喰彫刻、窓にドイツのステンドグラスが残っています。
平生町 上関温泉


無色透明でさらっとした肌触りのお湯で、体が温まり軽くなると地元でも評判の温泉です。ナトリウムを多く含んだ温泉で、なめるとしょっぱいのですが、なせか、湯上がりは、べたつき感がなくさっぱり。上がり湯をしなくてもOKです。男女風呂とも瀬戸内海の景色と波音を楽しむことができます。(ナトリウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉)
平生町 秋森道路公園(写真はその周辺で撮影)


平生の秋森道路公園は、平生町の最南端付近に位置しています。佐合島や上関町長島も遠望することができます。
平生町 白鳥古墳


今から、約1500年前の古墳時代前期から中期のものと言われている山口県、広島県では最大の前方後円墳。室津半島のほぼ中央に緩やかな斜面、舌状の丘陵の上にあります。
平生町 丸山海浜パーク


自然の砂浜を利用し、レクリエーションの場として整備された公園です。夏にはバーベキューや海水浴を楽しむ家族連れなどでにぎわいます。シャワー室やトイレも完備されています。売店ではバーベキューセット(網・鉄板・木炭)を貸し出しています(料金3000円~)。
防波堤では一年中釣りが楽しめます。瀬戸内海に沈む夕陽は絶景です。
平生町 神花山古墳


県指定史跡。古代女性の遺骨が発掘された全長約30mの前方後円墳です。発掘された頭骨をもとに復顔が行われ、それをもとにした女王像も建てられています。また、春には桜、秋には彼岸花が美しく咲く散策スポットでもあります。
平生町 阿多田交流館


古代の阿多田半島地域の歴史や、太平洋戦争中の水中特別攻撃隊(回天)の訓練基地に関する貴重な資料などが展示されており、阿多田半島地域の文化や歴史とふれあうことができます。
平生町 南周防大橋・ひらおボートパーク


南周防大橋は長さ575mの橋です。
南周防大橋のたもとには、ひらおボートパークがあり、小型船舶係留施設や公園、駐車場などが整備されています。
田布施町 田布施川の桜並木


田布施川には約300本の桜があり、満開時には、たくさんの花見客でにぎわいます。
柳井市 柳井ウェルネスパーク


心身の健康維持・増進を目的として豊かな自然環境の中整備され、大型複合遊具・健康遊具・テニスコート等のある施設で、休日には家族連れやグループで賑います。芝生広場や修景池も整備され、軽運動や休憩所として人々に和やかで安らぎのある一時を与えている。
また敷地内のアクアヒルやないは、温水プール、温浴施設完備の健康運動施設です。
柳井市 やまぐちフラワーランド


歴史と自然に囲まれたちょっとおしゃれな花と緑の庭園です。昔の地形を生かした様々なテーマ性のある花壇が配置され、四季折々の花が咲き誇ります。売店やレストランがあるほか、遊具もあり家族みんなで楽しむことができます。
また、花に関連したイベントや教室もあり、年中楽しむことができます。