バナー
本文へジャンプ HOME 

地名の由来

Title:チメイノユライ


Photo



Data

 「豊後国満野長者の娘般若姫が、橘豊日皇子(後の用明天皇)に召されて瀬戸内海を上京する途中、この地に上陸し、井戸の清水で喉をうるおしました。そして、お礼にと不老長寿の柳の楊枝を井戸のそばにさしたところ、不思議にも一夜にして芽を出し、やがて柳の巨木となりました。」と伝えられる湘江庵の「柳と井戸」が、「柳井(楊井)」の地名発祥の由来といわれています。

Memo    
●メモ: 写真は湘江庵の柳と井戸です。
ここの水を飲むと美人になれるとか・・・

資料提供:柳井市商工観光課・山口県観光連盟
監修:松岡睦彦

 
〒742-8645 山口県柳井市中央二丁目15-1
TEL0820-22-3731 FAX0820-22-8811
当WEBサイトに掲載されている全データについて無断転載・引用を禁じます。