バナー
本文へジャンプ HOME 

森永勝也(元プロ野球選手・元プロ野球監督)

Title:モリナガカツヤ


Photo

写真工事中

Data

 森永勝也(もりながかつや)は、柳井出身の元プロ野球選手・元プロ野球監督です。
 柳井商工高等学校から専修大学を経て、社会人の熊谷組に入社。
 1957年第28回都市対抗野球大会では、4番打者として熊谷組悲願の初優勝に貢献し、全日本でも4番打者を務めました。
 1958年に広島カープに入団し、1年目から中軸バッターとして活躍。1962年には広島カープ球団史上初の首位打者に輝きました。
 1967年に巨人に移籍。巨人では代打の切り札として活躍し、1970年に引退。
 引退後は広島カープの打撃コーチに就任。1972年シーズン途中に辞任した根本陸夫監督の代理を務めた後、1974年には監督を努めました。
 監督退任後は、テレビ新広島で野球解説者を長く務めましが、1993年12月7日死去。享年59歳でした。

<主な成績>
・首位打者:1回 (1962年)
・ベストナイン:2回 (1961年、1962年)
・オールスターゲーム出場:2回 (1961年、1962年)

Memo    
●メモ:  

資料提供:
監修:松岡睦彦

 
〒742-8645 山口県柳井市中央二丁目15-1
TEL0820-22-3731 FAX0820-22-8811
当WEBサイトに掲載されている全データについて無断転載・引用を禁じます。