バナー
本文へジャンプ HOME 

河村健一郎(元プロ野球選手)

Title:カワムラケンイチロウ


Photo

写真工事中

Data

 河村健一郎は、柳井市出身の元プロ野球選手です。
 桜ケ丘高校から芝浦工業大学へ進学。社会人野球の日本石油を経て、1972 年ドラフト外で阪急ブレーブスに入団しました。
 現役時代は捕手、DHとして活躍し、1976年にはオールスターゲームにも出場しています。
 1982年引退。引退後は1983 年から1994 年まで、阪急・オリックスで一軍、二軍打撃、バッテリーコーチなどを務めました。
 イチローと二人三脚「振り子打法」を考案したことでも有名です。まさにイチローの「育ての親」といえるでしょう。
 その後、1995 年から1997 年まで巨人打撃コーチ、2003年に中日ドラゴンズ二軍打撃コーチ、2004年にオリックス一軍打撃コーチを歴任しました。

Memo    
●メモ:  

資料提供:
監修:松岡睦彦

 
〒742-8645 山口県柳井市中央二丁目15-1
TEL0820-22-3731 FAX0820-22-8811
当WEBサイトに掲載されている全データについて無断転載・引用を禁じます。