バナー
本文へジャンプ HOME 

神田吉松(初代柳井商工会議所会頭)

Title:カンダキチマツ


Photo

写真工事中

Data

 神田吉松(かんだきちまつ)は、初代柳井商工会議所会頭(かいとう)です。
 柳井商工会議所は、昭和28年(1953)10月施行の「商工会議所法」にのっとり設立された公益法人です。
 昭和29年(1954)3月31日、柳井市制が施行されたのを受けて、柳井商工会議所を設立する気運が高まり、発起人総代に神田吉松が就任し、設立準備にはいりました。
 昭和29年(1954)9月25日、柳井商工会議所設立総会を柳井市役所議事堂(現 サンビームやない)において開催し、これを受けて、昭和30年(1955)5月10日、柳井商工会議所設立発起人をもって商工会議所設立認可申請書を通商産業大臣に提出しました。
 昭和30年(1955)7月11日付で通商産業大臣から設立認可を得、ここに地区内における商工業者の共同社会を基盤とし、商工業の総合的な改善発達を図り、かねて社会一般の福祉の増進に資し、もってわが国商工業の発展に寄与することを目的とした公益法人としての「柳井商工会議所」が正式に誕生。初代会頭に神田吉松が就任し、その業務を柳井市姫田14-43にて開始しました。
 神田吉松は、第1期から第4期まで約7年間会頭をつとめました。

<会頭歴>
 第1期(昭和30年7月〜昭和31年3月) 神田吉松
 第2期(昭和31年4月〜昭和33年3月) 神田吉松
 第3期(昭和33年4月〜昭和35年3月) 神田吉松
 第4期(昭和35年4月〜昭和37年3月) 神田吉松

Memo    
●メモ:  

資料提供:柳井商工会議所

 
〒742-8645 山口県柳井市中央二丁目15-1
TEL0820-22-3731 FAX0820-22-8811
当WEBサイトに掲載されている全データについて無断転載・引用を禁じます。