バナー
本文へジャンプ HOME 

新庄のラクウショウ並びに気根群

Title:シンジヨウノラクウショウナラビニキコングン


Photo



Data

 「新庄のラクウショウ並びに気根群」は、新庄地区の民家の前庭にある大木で、遠くからでも眺めることができ、この木の周囲に大小30個以上の気根が生じています。
 明治34年(1901)に植えられたものと伝えられ、全国でも数少ない大木で、特に気根の大きさはまれで、市の天然記念物に指定されています。
 ラクウショウは、アメリカミズマツともいい、中米地域に自生するスギ科の落葉喬木で、「生きた化石」といわれています。

●気根●
 気根とは、根が地上に露出してのびたものです。

Memo    
●所在地: 柳井市新庄1177-1
●交通アクセス: ・JR山陽本線柳井駅から車で5分
●連絡先: 柳井市役所生涯学習課 TEL:0820-22-2111
●メモ: 市指定天然記念物 新庄のラクウショウ1本並びに気根群
※民間所有となっていますので私有地には入らないでください。遠くからご覧ください。

資料提供:山口県観光連盟
監修:松岡睦彦

 
〒742-8645 山口県柳井市中央二丁目15-1
TEL0820-22-3731 FAX0820-22-8811
当WEBサイトに掲載されている全データについて無断転載・引用を禁じます。