バナー
本文へジャンプ HOME 

佐川家

Title:サガワケ


Photo




↑犬矢来(いぬやらい)

Data

 佐川家は江戸後期の建築で、商家の構えとしては、隣接する国の重要文化財 国森家住宅と、県の有形民俗文化財 むろやの園と、この佐川家の三軒が代表的な建物です。
 ここにある竹の立て掛けは、イヌバシリに立てた主家の防護柵で、犬矢来(いぬやらい)といいます。
 佐川家には、2階の外観を洋館風の造りにした離れ座敷があります。内部は純和風の造りとなっていますが、明治の初めに改造されたと伝えられる柳井で最初の洋館風建築で、柳井の近代化の最初ともいえます。
 こちらの離れ座敷には、明治23年(1890)に、有栖川宮がお泊まりになられたとのことです。

Memo    
●所在地: 柳井市柳井津(古市)
●交通アクセス: ・JR山陽本線柳井駅から徒歩で5分
●連絡先: 柳井市観光協会 TEL:0820-23-3655  
●メモ: 入館はできませんが、外観のみご覧いただけます。

資料提供:柳井市観光協会・豊笑家
監修:松岡睦彦

 
〒742-8645 山口県柳井市中央二丁目15-1
TEL0820-22-3731 FAX0820-22-8811
当WEBサイトに掲載されている全データについて無断転載・引用を禁じます。