バナー
本文へジャンプ HOME 

菅原神社(柳井天満宮)

Title:スガワラジンジャ(ヤナイテンマングウ)


Photo



Data

 菅原神社(柳井天満宮)は、菅原道真公を祀る県下三大天神のひとつで、「天神さん」の名称で親しまれています。
 今から約300年の昔、柳井の豪商 貞末宗故(さだすえそうこ)が公用で大阪へ上ったとき、天満天神(大阪天満宮)へお参りしました。
 そのとき履いていた木履(ぼくり)の歯にはさまった天神様の像を持ち帰って、元禄10年(1697年)に祀ったのが始まりだといわれています。
 毎年4月25日直前の日曜日には、「柳井天神春まつり」が開催され、大行司・小行司の「大名行列」が市内を練り歩く様は、まるで時代絵巻を見ているようです。
 天神様は学問の神様として有名ですが、境内には退筆塚(筆塚)があります。約130年前に建てられたもので、柳井天神春まつりの前日に「筆塚祭」がおこなわれています。
 また、寛政5年(1793)に植えられたという大ソテツ群は、市の天然記念物に指定されています。

Memo    
●所在地: 柳井市天神5-24
●交通アクセス: ・柳井駅からバスで10分
●連絡先: 柳井市観光協会 TEL:0820-23-3655
●メモ: 市指定天然記念物 ソテツ群

資料提供:山口県観光連盟・柳井市観光協会
監修:松岡睦彦

 
〒742-8645 山口県柳井市中央二丁目15-1
TEL0820-22-3731 FAX0820-22-8811
当WEBサイトに掲載されている全データについて無断転載・引用を禁じます。