バナー
本文へジャンプ HOME 

六道地蔵

Title:ロクドウジゾウ


Photo


Data

 三ヶ岳(三ヶ嶽)の中腹にある六道地蔵は、普慶寺三十三代住職高意和尚が巨岩に地蔵菩薩の石仏とその他の文守を彫刻して密教の秘法を研究修練したところで、享保3年(1718年)を創始とするものと伝えられています。
 長い歳月風水害にさらされ土砂をかぶり雑草生い繁る中に埋もれ眠っていましたが、昭和40年(1965年)、古い記録や言い伝えをもとに巨岩の仏像が捜し当てられ掘り出されました。
 その後、昔を偲ぶ由緒の深いこの地に地元の方によって六道能化地蔵大菩薩の再現がはかられ今日に至っています。
 巨岩の石仏の下には金剛水と刻まれており、今日もなお清水が絶えることなく湧き出ています。
 その金剛水は、如何なる難病悪疫でも平癒する霊泉であると伝えられています。
 毎月24日には、普慶寺ご住職のお参りと、地域の方の清掃奉仕がされ、きれいな清水が保たれています。
 清掃奉仕のお蔭で湧水量も豊富で、ハイキングがてらお水を汲みに来られる方も多く、また三ヶ岳から琴石山にかけて縦走されるトレッキングの方には喉を潤すオアシスとなっています。

 柳井いろはカルタには「六道地蔵にハイキング」と詠まれています。

Memo    
●所在地: 柳井市柳井(三ヶ岳中腹)
●交通アクセス: ・JR山陽本線柳井駅から徒歩で45分
●連絡先: 普慶寺 TEL:0820-22-8410
●メモ:  



  
〒742-8645 山口県柳井市中央二丁目15-1
TEL0820-22-3731 FAX0820-22-8811
当WEBサイトに掲載されている全データについて無断転載・引用を禁じます。