バナー
本文へジャンプ HOME 

お鐘金魚

Title:オカネキンギョ


Photo



Data

 柳井の夏と言えば「金魚ちょうちん」。
 金魚ちょうちんは、金魚ちょうちんでも、黄金色の金魚ちょうちん「お鐘金魚」をご存知ですか?
 お鐘金魚は、柳井を訪れた人に幸せになってほしいと平成24年8月に、白壁通りの町並み資料館にやってきました。

 町並み資料の建物は、周防銀行本店として明治40年(1907)に建てられたもので、当時の銀行の重厚な姿を今に伝える日本でも数少ない洋館(洋風)の建物の一つとして、国の登録有形文化財となっています。現在、建物の1階...は「町並み資料館」として、また2階は柳井市出身の歌手 松島詩子さんのレコードや愛用のドレス、愛用のピアノ、装飾品など約200点が展示された「松島詩子記念館」として無料で公開されています。
 お鐘金魚は、その銀行建築の重厚な金庫の前に鎮座しています。

 そのお鐘金魚の頭の上から硬貨を入れると「チャリーン、チャリーン」と心地よい音色、いい音(いいね)が響き、黄金色の体の中を通って下の取り出し口から手元にかえってきます。
 そのきれいな音色を聞くと運が巡ってくる・・・
 鐘の中を通ったお金に幸せがついてくる・・・
 加えてお鐘金魚の頭をなでると幸運が訪れる・・・といわれています。
 お鐘金魚の体を通って出てきた硬貨を備え付けの紙で包み、お守りにされる方も多くいらっしゃいます。
 いい事がありますようにとお鐘金魚を優しく撫でて、お願いしてみてはいかがでしょう!!


≪お鐘金魚にまつわるお話を町並み資料館のスタッフの方が教えてくださいました。≫

○県外から来られたお客様のお話・・・
「以前、お鐘金魚に硬貨を入れてお願いをしたところ、娘は無事に就職が決まり、息子は第一志望の大学に合格したんですよ!そして、その話をお友達にしたところ、是非お鐘金魚にお願いをしてみたいというので、この度はそのお友達と一緒に、再び柳井に来ました!!今日もそのお友達と一緒にお鐘金魚にお願いをして帰ります。」

○県外からのバスツアーの添乗員さんのお話・・・
「前回ツアーで、こちらの町並み資料館をお邪魔した際、お鐘金魚にお願いを叶えてもらったので、今回のツアーでは、バスのお客様皆様に幸運を持って帰ってもらいたくって、お鐘金魚を体験するコースを組み込みました。」

○市内のタクシー運転手さんのお話・・・
「お鐘金魚にお願いしたところ、宝くじが当たったので、今日はそのお礼参りに来ました。またお願いをして帰ります。」

○また・・・
社会見学に来られた小学生が、かわいらしく10円玉を握りしめて、お鐘金魚を体験されて帰られたりと、幸せを呼ぶお鐘金魚のうわさが口コミでひろがっているようです。柳井を訪れたお客様に幸せになっていただきたいと、スタッフ一同、お鐘金魚と一緒に皆様のお越しをお待ちしております。是非『お鐘金魚』を体験してみてください!」とは町並み資料館のスタッフのお話です。

Memo    
●入館料: 無料
●開館時間: 10:00〜17:00
●休館日: 月曜日・木曜日(祝祭日の場合は翌日)・年末年始
●所在地: 柳井市柳井津442(金屋)
●交通アクセス: ・JR山陽本線柳井駅から徒歩で5分
・山陽自動車道玖珂ICから車で25分
●連絡先: 柳井市教育委員会生涯学習課 TEL:0820-22-2111  
●メモ: 国の登録有形文化財 柳井市町並み資料館(旧周防銀行本店)の建物内にあります。

資料提供:柳井商工会議所

  
〒742-8645 山口県柳井市中央二丁目15-1
TEL0820-22-3731 FAX0820-22-8811
当WEBサイトに掲載されている全データについて無断転載・引用を禁じます。