バナー
本文へジャンプ HOME 

石風呂

Title:イシブロ


Photo



Data

 柳井いろはかるたに「ふうふうと 石風呂」と詠われた柳井市新庄の石風呂は、安政年間(1858年頃)に新庄小学校付近に築造されたものを、明治21年現在地へ移築し、平成6年まで絶えることなく使われていました。
 石風呂の温度が摂氏200度以上になるまで温め、床に海草を敷き、頭から毛布などをかぶって入浴していたそうです。
 神経痛などによく効き、夏には近郊各地から200名にも及ぶ入浴者が集まったといいます。
 残念ながら、現在は営業されていませんが、当時をしのぶ写真が展示されています。

Memo    
●所在地: 柳井市新庄3039-1
●交通アクセス: ・JR山陽本線柳井駅から車で10分
●連絡先: 柳井市教育委員会 生涯学習課 TEL:0820-22-2111(内線332)
●メモ: 市指定文化財 土穂石の石風呂
※個人所有ですので内部は見ることができません。

資料提供:柳井いろはかるた・柳井市生涯学習課
監修:松岡睦彦

 
〒742-8645 山口県柳井市中央二丁目15-1
TEL0820-22-3731 FAX0820-22-8811
当WEBサイトに掲載されている全データについて無断転載・引用を禁じます。