バナー
本文へジャンプ HOME 

柳井大師縁日

Title:ヤナイダイシエンニチ


Photo



Data

 毎年3月21日は、地元では「お大師さん」として親しまれている白雲山 金剛寺で開催される弘法大師を供養する縁日「柳井大師縁日」です。
 当日は市がたち、多くの善男善女で賑わいます。
 柳井いろはかるたには「春がすみ お大師山の 鐘がなる」と詠まれ、春を告げるお祭りです。
 また、「柳井小唄」全7番のうち、1番目に「大師山から 日にいく度も 誰が撞くやら 鐘が鳴る」と唄われています。

●柳井小唄●
(野口雨情作詩/星出潮山作曲)

 大師山から日にいく度も 誰が撞くやら鐘が鳴る
 春が来たやら湘江庵の 井戸の柳の芽が伸びる
 おいで柳井の天神祭 七日七夜は人の波
 夏は琴石緑の風が 柳井町中にそよそよと
 柳井名物わんわん寺と 清狂草堂と磐若寺
 柳井川原の小石でさえも はなればなれに流される
 柳井港で手を出しゃ届く たよりやりたや大島へ

 昭和10年にJOFK(NHKラジオの防府放送局)から放送された「柳井小唄」は、野口雨情作詩・星出潮山作曲によるもので、詩は野口雨情が、柳井へ招かれたときのお礼に残した作品といわれています。

Memo    
●入場料: 拝観自由
●開催時間: 終日 
●開催日: 毎年3月21日
●開催地: 柳井市柳井上田3492 金剛寺
●交通アクセス: ・JR柳井駅から徒歩で20分
●連絡先: 柳井市観光協会 TEL:0820-23-3655
金剛寺 TEL:0820-22-3428
●メモ:  

資料提供:柳井市商工観光課・山口県観光連盟
資料出所:柳井市史
監修:松岡睦彦

 
〒742-8645 山口県柳井市中央二丁目15-1
TEL0820-22-3731 FAX0820-22-8811
当WEBサイトに掲載されている全データについて無断転載・引用を禁じます。