バナー
本文へジャンプ HOME 

でこ芝居(伊陸の糸あやつり人形芝居)

Title:デコシバイ(イカチノイトアヤツリニンギョウシバイ)


Photo


(写真提供:柳井市総務課)

Data

 柳井いろはかるたに「手と足を 糸であやつる でこ芝居」と詠まれる市指定無形民俗文化財「伊陸の糸あやつり人形芝居」は、地区の人からは「でこ芝居」の愛称で親しまれています。
 紙粘土製の独創的な人形は「ミチーデコ」と呼ばれ、その源流は慶応2年(1866)、出雲からこの地方に伝えられたとされます。
 天板は羽子板状で、糸の数が古いもので5本と極端に少ないのが特徴です。素朴な人形を浪花節にのせて、組立式舞台で上演します。
 現在は、伊陸小学校の児童が、その伝承に取り組んでいます。

●でこ●
 人形のことを「でこ」というのは、この地区の方言です。

Memo    
●所在地: 柳井市伊陸
●連絡先: 柳井市教育委員会 生涯学習課 TEL:0820-22-2111(内線332)
柳井市役所 伊陸支所 TEL:0820-26-0001
●メモ: 市指定無形民俗文化財 伊陸の糸あやつり人形芝居

資料提供:柳井いろはかるた
監修:松岡睦彦

 
〒742-8645 山口県柳井市中央二丁目15-1
TEL0820-22-3731 FAX0820-22-8811
当WEBサイトに掲載されている全データについて無断転載・引用を禁じます。